10回目の運転記録〜MT車編(2)〜



運転席に座り、恐る恐る車を発進させてみる。
あまり車が走らない大通りとはいえ、初めの数分は苦労した。
そりゃぁもうド緊張状態もいいところ。
初めてATを運転したときのような怖さがあった。


が。
案外すぐに慣れるもので、徐々にシフトアップ。
教習所では3速に2回しか入れたことが無かったのに、
初めて4速にも入れ、普通に運転。
もともとシフトアップする分には全く問題ないのです。
だって、一応ATでなら運転できますもの。


ところが4速に入れたことがなかったので、
止まるときどうやってシフトダウンすればいいかわからず。
4→3→2→1速と順にしなければいけないのか、
それとも4→2、1速でも大丈夫なのかなどなど、
友達に教えてもらいつつ、ようやく基礎をマスター。


ここで限定解除でMT免許を取った感想。
やはり教習4回で公道はつらい!!
というより、せめて1回は路上で運転させてほしかったというのが
正直な感想。路上だからこそ聞きたい&知りたいことがいっぱいありましたね。
教習内容は法令で決まっているのでどうすることもできないんですけど。


普通の一般道でも走るか、ということになり、
ポーアイを脱出することに。

ところが、ポーアイ(ポートアイランド)は工業地帯。
前後左右を超大型トラックに囲まれ、全く信号見えず。
信号に差し掛かったとき、信号が完全に赤になっているのを見て、
思わず急ブレーキで停車。
そしてMT車ということを忘れ、クラッチ踏み忘れで本日初エンスト

友達に「あれはしゃーないよ」と慰められつつポーアイを脱出し、
友達の連れであるT君の情報で西方面が土砂降りだと知り、
「東へ行くか」ということで、今度は六甲アイランドへ。



無事行けたんか??

もういいや、homeにもどる




このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー