10回目の運転記録〜MT車編(3)〜



六甲アイランドまでは特に何事も無く到着。
そんなに急な坂道も無いので、気を使うところは発進のみ。
友達に「『思ってたより』うまいわ」と言われ、調子にのりつつ
六アイ(六甲アイランド)の中を無駄に走り、ファミマで一服。
友達曰く、もっとガクガク言わせつつ走ると思ったらしい。

一応ATでなら普通に走れますしね。
普通に道路が空いていて車が走れる状態ならば何の問題もなし。


先ほどの友達の連れのT君がこっちに来るというので、
再び六甲アイランドを脱出しもと来た道を戻ることに。
私の家の近くまで再び車を走らせ、合流。


T君の車を見てびっくり。
ホンダのS2000じゃぁないですか。もち6速MT。
ホイールを変え、マフラーも変えたばかりで、
車をどうしても走らせたかったらしい。
特にマフラー太すぎ。結構すごい音がでてました。


友達の地元&溜まり場に行こうかということで、
神戸の西方面に車を走らせることに。
私は道が分からないので助手席の友達に
道を教えてもらいつつ運転。

T君は「先いっとくわ」とさっさと行ってしまったものの、
道が込んでいたため先に行くことを断念。
途中からは私の車を先導してくれてました(笑)
しかも坂道の少ない道を選んで。

神戸ってのはホント坂道が多いんですよね。
ありえない坂道が結構たくさん存在します。

あちこち走り回って満足し、
車をそろそろ返しにいこうかということになり、
T君の車と別れ、戻っていたとき。

「すごい坂あんねんけど練習に通ってみる??
絶対エンストするようなところやねんけど。車は少ないで。」

と助手席の友達に言われ、散々迷ったもののその道を通ることに。




さて、どうなった??

もういいや、homeにもどる




このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー