10回目の運転記録〜MT車編(4)〜



その道はありえん坂でして。
すごく急勾配の坂の途中に信号があり、
絶対に赤信号で止まらされる。
ATでも下がるんじゃないかというほどの急な坂での坂道発進。

結果。
もちろんエンスト。
しかも運の悪いことに後ろに車がついていたんですよ(涙)
後ろには絶対に下がれないので慎重にもう一度トライ。

が。
今度は前輪がものすごくスリップ
スリップしながらもなんとか持ちこたえ、発進に成功。
ただし、1速なのに車がガタガタいってました。
本来ならば、1速半クラ状態で上り続けないと無理なんだそうな。

公道1回目の私にそんな道を教えないでください(涙)
心のそこからヒヤっとしたじゃないの。
もちろん助手席の友達もヒヤッとしたらしい。
「ちょっとやりすぎた」って後から言ってました(笑)

この坂道発進が成功した後、クラッチ板の焼けたにおいが
車の中にしばらくただよってました。


この坂さえ抜ければ、あとはほとんどが下り坂。
新神戸まで一直線に戻り、レンタカーを返却。


いやー、今回6時間しか借りておらず、しかもそのうち
4〜5時間も運転していないのにどっと疲れました。
MT車を運転すると疲れ方が倍違うということを発見。
でもやっぱりMT車の運転は楽しいということも発見。
ホントMT車に乗れてよかったよかった!!


<今回の教訓>
身の程を知れ。
(終)


やっと終わった、homeにもどる




このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー