11回目の運転記録〜広島・山口編(11)〜




午前中にはすでに宮島を後にしていたので、
三段峡に行くのにも時間的に余裕がある!!


ということで、高速を使う予定だったのが急遽、
一般道を通ってのルートに変更。
これで1600円浮いたっ!!
(またかよ・・・)

山道走行だったこともあり、時間かかりましたけど、
無事三段峡のある戸河内IC付近に到着。
道の駅「とごうち」で腹ごしらえした後、
いざ三段峡へ!!


紅葉がすばらしい山の中を走り、
三段峡入り口への道を発見。

ところがこの道、ものすごく狭い。
というか、怖い。

場所によっては車のすれ違いは出来るという程度の道路幅なんですけど、
片側は切り立った山。
もう一方は断崖絶壁(汗;)
整備されていない道ですのでこわいったらありゃしない。

ちょっと早めですけど紅葉シーズンでしたので、
そこそこハイキングでいらっしゃっている方もいまして。
車同士すれ違うたびに崖から落ちないかヒヤヒヤ。


なんとか崖道を通り抜け、
後ろが崖にもかかわらず車止めも何もない駐車場に車をとめ、
車内でハイキングの準備をしたあと、秘境めぐりへGO!!


・・・・
・・・・
・・・・
・・・・

正直言って、
非常にしんどかったですっ(涙)


今思えば、ですけどね。
例えば六甲山系列をハイキングするのに、
わざわざ広島や山口から来る人って普通いないですよね。

いくら秘境めぐりとはいえ、
往復2時間強コースのハイキング、マジでしんどい。

もちろん駐車場の車ナンバーは
中国地方のものばかり。
関西からの車はSiiの1台のみ。

とはいえ、せっかくここまで来たのなら、
秘境中の秘境たるものを見てこないと!!
ということで、40-50分ほど山道を歩き、
船乗り場に到着。

ここから手こぎの舟に乗らないと、
1つめの滝は見れないのです。
ということで、往復運賃400円を支払って舟へ。
(ちなみに片道料金はありません。帰ってこれませんから(笑))



次をみてみる

もういいや、homeにもどる




このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー