11回目の運転記録〜広島・山口編(13)〜




猿飛の二段滝を見た後、再び舟で引き返し、
次なる目的地、三段滝へ。

もらった三段峡の地図には、
ここから近道をすれば30分で三段滝に着くとのこと。


再び険しい道をハイキング。
先ほどまでとは違い、
更にアップダウンの激しい道をいくこと30分。


どうやら看板には
虚偽表示がしてあったようです(笑)
30分歩き続けてもたどり着けず。

しかもこの道を歩くのはなみのしんどさではない。、
体力はつきてしまうし一向に滝は見えないし、
体力的にも精神的にもダメージを食らったのはいうまでもない。

「なんでこんな所に来ようと思ったんだろう」という禁句を
今にもつぶやきそうになりながら、
途中で雨に降られつつ歩くこと50分。

やっとこさ到着っっ!!!





なかなか見れる光景ではありません。
これまた秘境中の秘境、
苦労したかいがあったというもんです。


思う存分眺めた後、車に戻ることに。


雨が降り出していたんですけれども、
他の皆さんは皆、傘をもっていらっしゃらなかったようで、
ずぶぬれでハイキングしていらっしゃったんですよね。

でも2段滝まで来ると皆、せっかくだからということで、
3段滝にまで足を運ばれるようで、帰り道、何人もの人に
「三段滝まであとどれくらいですか??」と聞かれましたww
(みんな、30分でたどり着くという看板を鵜呑みにしたため、
歩けど歩けどたどり着かないので不安になっていたんですよねぇ)



三段滝へと向かう人とすれ違うたびに
「頑張ってください♪」と励ましながら
車の方へ向かって歩き続けたのでした。



次をみてみる

もういいや、homeにもどる




このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー