11回目の運転記録〜広島・山口編(2)〜




あれやこれやと調べまわり、
秋芳洞、錦帯橋、厳島神社に行くことは確定。

他にどっかいいところないかな・・
と探していると。


三段峡なるものを発見。
「三段峡は秘境中の秘境で、紅葉のシーズンにおすすめ」
とあるじゃないですか!!
紅葉を楽しめ、滝などの自然もたっぷり堪能できるらしい。


ところが。
車での三段峡への行き方が分からず。

三段峡付近にまでなら行けるんですよ。
けれど徒歩2時間(往復4時間)などと書いてあり、
とてもじゃないけど車での一泊旅行では無理。


・・・・・
・・・・・
ということで、一度は三段峡を断念したものの、
他に適当な観光地が見当たらない。
2人ともあまり歴史的建造物には興味がないので、
原爆ドームなどは外から眺められればいいかな状態。

執念というべきか、
もう一度、詳細に三段峡を調べてみた。

(三段峡付近:尺度1/75000)

青線がもともと考えていたルート。赤は新たに見つけたルート

すると、三段峡内にはいくつかルートがあり、
別ルート(赤線)で行けば、歩く時間が短縮できることが判明。
(ちなみにこの地図には道路が記載されていない・・)

1/8000の尺度の地図で見ても
道があるということが分かったのみ。
別のHPにより一応小さな駐車場があるかもしれず、
2時間ほどあればある程度見て回れるらしい
ということが発覚。

ネットの力はすごいというべきか。
不確定情報ながらも、
一応行くことが可能であることをつきとめ、
三段峡もコースに加えることになった。


ということで、
お決まりの旅行日程表。


朝6時出発

山陽道経由で小群ICまで、秋芳洞へ
(経費節約のため、姫路JCTから播但道経由で山陽道に入らず、
姫路・太子バイパス経由で龍野まで行ってから山陽道入り)


小群IC→岩国IC、錦帯橋見学

広島入り(お好み村にて夕食後、広島プリンスホテルで一泊)

(翌日)
午前中は宮島へ(厳島神社など見学)

廿日市IC→戸河内IC→三段峡

戸河内IC→神戸へ帰宅


もうこの計画を立てた時点で、
ほぼ1000キロ越えは確実。

更に言うなら、
超過酷スケジュールということも確実。
なんせ1人で運転し続けるわけですから。

とはいえ、立てたスケジュールに満足し、
当日を迎えることになったのでした。



さて当日は?

もういいや、homeにもどる




このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー