2回目の運転記録〜姫路編〜




今はもう埋め立てられてしまった網干港。
私が幼稚園、小学生低学年くらいのころ、まだここは埋め立てられていなかった。
じつは網干港、知る人ぞ知る潮干狩りスポット!! だったのである。
姫路に住んでいたころ、よくタダでアサリを取りにでかけたもんだった(遠い目)


小学校高学年くらいからあまり潮干狩りに行かなくなり、引っ越したことも手伝って、
網干港が埋め立てられていることなど私は全く知らなかった

どうなっているかな〜と期待しながら (何か間違い) 網干港まで行ってみたが、
もちろん、埋め立てられていて、そんな場所が存在するはずもない。


探し回った挙句、ないことにようやく気づき、
失意のうちに(これも間違い) 姫路市内へ向かう道を走っていた。
渋滞に巻き込まれ、運転時の緊張感なんてものは全くなかった。


ボーっとしながら、歩くよりも遅い速度で運転していると・・

直進しなければならないはずの道で、左折レーンに入っていた。
まっすぐ行かないと、と思い、信号の直前で直進レーンに入ろうとしたところ・・・・

・・・・
・・・・
・・・・

運の悪いことに お巡りがいた(涙)

しかも、一部始終見てた(滝涙)


即座に笛が吹かれ、車を止めさせられ、尋問。


お巡り「いまのはあかんでしょ〜」
私「すいません、つい・・」
お巡り「あのねぇ、すぐ100mほど先に交番あるから車動かしてもらえる??」
私「あの・・免許証は??」
お巡り「あ、免許証ね、預かっておくから

やってしまった・・と覚悟して交番へ出頭。



いろいろ聞かれ、指紋もとられ 、違反切符を切られて手続き待ち。
ところがふと隣を見ると、老夫婦が私と同じ罪名の違反切符を切られ、
私と同じ説明をされているではないか!!!!!!


さては、そこで張り込んでいたな??


そんなこんなで、違反切符を切られた後、しばらく警官達とおしゃべりした。
網干港が埋め立てられたこともそこで聞かされた。
何より、警官達は私が初心者にもかかわらず、レンタカーを借りて
一人でドライブに来ていたのに興味深々だったらしい。


その後、逃げるように神戸へと帰ったが、
速度などもすべて守り、安全運転をしたのはいうまでもない。
(ちなみに親は私が警察に捕まったこと知らず→今はばれてます(笑))


罪名:H指定通行区分違反(ロ)通行方向別指定通行区分に従わない
通行帯通行・・・・35,I,4,I,120,I(3)
補足欄:直進時左折車両通行帯通行



<今回の教訓>
ボーっとしてると捕まる。

(終)

Homeにもどる
ドライブ奮闘記に戻る


このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー