5回目の運転記録〜淡路・鳴門編〜



車をしばらく走らせ、
長いトンネルを抜けると
前方に見晴らしのよい景色が。


景色におおおっと感動する前に、
ハンドルにおおおっとなった。


風が強くて、ハンドルが取られるとられる。

橋を渡る前のトンネルはものすごく快適な道路で、
お巡りさんがいたら間違いなく
免停になりそうな速度でどの車も走っていましたが、
橋を渡り始めたとたん、
制限速度でしか走れないほど
ハンドルが取られました。


たしか、雲行きの怪しい天気の日で、
夕方には雨が降り出すかもという天気予報でして、
風も結構吹いてたんですよね。

車をまっすぐ運転するのに
ものすごく苦労いたしました。


みな橋を渡るのは初めてなので、
一番左車線をゆっくり走り、
風景を楽しんできました。


その後、
最初の目的地であるサービスエリアに入り、
しばらく景色を楽しんだ後、
そのまま淡路ICで一般道路に下りました。


次の目的地である
「たこせんべいの里」
を目指して。


次にいってみる
もういいや、homeにもどる




このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー