5回目の運転記録〜淡路・鳴門編〜



鳴門大橋付近にある道の駅にも足を運び、
道を間違えつつもなんとか橋の入り口にたどり着く。


橋を渡る前においてある電光掲示板には
40キロ制限の文字が。


「あはは、40キロってそれはないやろ(笑)、
せめてもうちょい許してくれたってええやん」


そう思ったのが
間違いだった。


実際に橋を渡ってみると、
さすが、天気予報のことだけある。


それはそれはもう、
明石大橋など比べ物にもならないほどの強風で。


速度、40キロも出せない・・・。
どの車もふらつき、一部の車は流されてました。
ちなみにこのとき、ボンネットにはっつけていた初心者マークが
強風で吹っ飛んでいきました(涙)


あまりにもハンドルがとられすぎて、
運転するのに力がいりました。


なんとかかんとか車で橋を渡り終え、
うどんを食べるためだけにひたすら徳島方面へ。
なんとか店を見つけ、本場のうどんを食べ、
メインである渦の道を見に行くことに。


車で渡った時の鳴門大橋でもと戦いましたが、
渦の道でもと戦うことに。


次にいってみる
もういいや、homeにもどる




このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー