7回目の運転記録〜関東日帰り編(7)〜



日光についた時には完全に夕暮れ時。
さて、日光のどこを観光しようと思っていると、
父から母に電話が。


「今日光についたとこなのよ〜」と連絡すると、
「日光行くなら東照宮見てこないと駄目だろ〜」の返事が。

東照宮は通り過ぎていたので、引き返して見ることに。

行ってみると、もちろんもう閉まっておりまして、外からだけ眺めてきました。
でも、拝観料をみてびっくり。

あまりの値段の高さに、母と2人で
「これじゃ、開いてても入らないわ、外から見るだけで十分」
などと言い合ってました(笑)


外から眺めるだけで十分満足した後、もう特に行くところもないので
東京に戻ることに。
東北自動車道を使って戻りました。


が。
やっぱりというべきか、
首都高速で道を間違えましたっ(涙)
まさか、行き先が3手に分かれてるとは思いませんもの。

ナビを見ていて、右車線を走れば大丈夫と思っていたら、
実は真ん中の車線を走らないと家の付近にたどり着かなかったのでした。

途中で高速を降りた後、当たり前のように迷子。
そして、さらに不運なことに、
高速の下の道路を走っていたため、ナビがストップ。
完全に迷子。


パトカーをみつけ、自らパトカーの前に車を止め、
現在地がどこか、下北沢に帰るにはどうすればいいかを質問。

いやー、初心者期間中に初心者マーク貼ってないのが
ばれないか、ビクビクしましたとも。

もう二度と警察とはかかわりたくありませんもの。

一応町内までは道を聞くことが出来、
そこから1時間以上かけて帰宅。
(普通に行けば30分以内で行けたはず)
家に帰宅した時点で午後10時。


そして更に悲劇は待っていた。
午後11時にレンタカーを返すために家を出発。
事前にレンタカー屋のにいちゃんに聞いておいた
ガソリンスタンドに行ってみたが、ガソリンの文字すらない。

更に探し回ってガソリンスタンドを発見するも、すでに閉店。
仕方がないので、大きな道路に出たとたん、大渋滞に巻き込まれる。
なんとかかんとかガソリンスタンドを発見し、
レンタカー屋にたどり着いたのは午前1時。
ついでに、家にたどりついたのは午前1時半前。


もう泣けました。
なんで2時間もかけてレンタカーを返しに行かないとアカンのよ?
ま、親孝行旅行なので、母に迷惑かけなくてよかったけど・・・。


もう東京はイヤーーー!!!

(終)

<今回の教訓>
東京を車で旅行するときには、まず東京の地図を調べろ!!
でないと、絶対迷子になるっ!!!


やっと終わった、homeにもどる




このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー