8回目の運転記録〜鳥取・島根編(2)〜



旅行当日ものすごく朝早くに起き、身支度をした後、
朝6時のりぃ♪と一緒にまずはレンタカー会社へ。

車を借りいったん家に戻っていろいろ準備をし、
荷物を乗せたあと友人 I を迎えに行くため出発。

そして友人 I の家についたとたん、大雨が。
こういうのはあまり信じていなかったのですが、
後々、こいつは雨男だと思わせる出来事が続くことになる。


突然振りだした大雨のなか、まずは西に向かう。
いつものごとく、須磨ICまで下道を走り、
第二神明道路〜加古川・姫路バイパスを経て太子バイパスへ。

バイパスに入るころには雨もやみ、
日が差し込む位天気がよくなっていた。
加古川・姫路では朝の通勤ラッシュにはまり渋滞。
姫路南ランプを通り過ぎた瞬間に流れがよくなり、
快調に車を飛ばしていた。


ところが。
何故か、今まで渋滞に巻き込まれたことのない太子バイパスで渋滞が。
しかも車線の数が結構多いところで渋滞。


前のほうの車もなんかおかしいなぁと思っていると、次々と前の車が左のほうへ。
一番右の車線を走っていたのだけれど、明らかに何かを避けている。
へっ??と思いながらゆっくり車を進めていると。

路上に人が倒れているっ!!
頭から血を流し、ピクリともしない男性が路上に横たわっていた。


腰抜かしましたよ、ホント。
遭遇した当時、まだ救急車も警察も来ていなかったのですが、
そりゃぁ見るからに悲惨でした。

倒れている人を避けて車を進めるという前代未聞の経験をし、
その後しばらく気が動転しながら運転。
もうすこしで分岐点を通り過ぎるところだった。

ちなみに後で発見したニュースの情報では、
倒れていた男性は意識不明の重体だったらしい。
しかも、追突した車は逃走したらしい。

えらい物騒な事件だったんだと後から思ったが、
そのときはそんなこと考えている暇もなかった。

その後しばらく、運転中にもかかわらず
倒れていた人の映像が頭の中をフラッシュバックする事態に(汗;)
あやうく出口を間違えそうになったが、
なんとか太子上太田ICよりR29に出ることが出来た。



次をみてみる!!

もういいや、homeにもどる




このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー