9回目の運転記録〜天橋立編(2)〜



池田市からR173をひたすら北方面へ。
昼過ぎの時間帯で道が込んでいたせいで車が進まずイライラ。


それでも市街地を抜けひたすら山の中を走った。
日帰りドライブということで時間的にも少々あせりがでたためか
前の車の走りが遅いとイライラ。
多分、友達は皆「運転荒いな・・」とひそかに思ったことでしょう(笑)


特に何事もなく2時間ほどで質志鍾乳洞に到着。
料金を払い、結構山道を歩いた後、なんとか入り口に到達。
すると係員のおじさんが言うに、
「スカートとヒールじゃ無理だよ」


スカートにヒール、と条件にバッチシ適合していたのりぃ♪
用意された靴を履き、スカートの上からレインパンツのようなものを履かされてました。


↑こんな感じのズボンでしたが、
間違いなくこれよりダサかったです(笑)


この鍾乳洞、京都で唯一の縦穴式鍾乳洞で、
ほぼ垂直になったはしごを下るんですよ。

もうこれが、怖くて怖くて。
小さいお子さん連れだと多分無理そうです。

(↑こんな感じ。まだまだ上があります)

鍾乳洞として距離的には短いほうですが、
すごく充実できる場所でした。


で、鍾乳洞のあとは金引の滝であります。
またR173をひたすら北へ。
途中でR27に乗り換え、少し行ったところに、
最近できた綾部安国寺ICがあり、
そこから一気に宮津天橋立ICへ。


・・・のはずが、
綾部安国寺ICを見つけ損ない、舞鶴方面へ一直線。
途中で道がおかしいことに気づき、
あわてて引き返して、綾部安国寺ICを発見。
で、ようやく宮津天橋立ICにたどりついたのでした。


次をみてみる!!

もういいや、homeにもどる

このHPはリンクフリーです。
 サイト上すべての文章や画像、その他一切の著作権はSiiに帰属します。
 Copyright(C)2004 Sii , All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー